カミソリやクリームで除毛するたびに、頭にチラつく「永久脱毛」。

カミソリ負けや、クリームでの肌荒れなんて気にしなくてもいいし、うっかりそり残して恥をかくなんてこともない。

またワキやVIOラインなどの毛は、汗を吸収する分、臭いをためやすかったりしますが、そういう不潔感はなくなります。

そして、やっぱり最大のメリットは、ムダ毛の処理が、とてつもなく楽になるということではないでしょうか?

一方で、かかる費用や施術時の痛みなど、二の足を踏む要素もありますね。

何より、強い光をあて、毛根にダメージを与え、毛根部分を破壊するなどと聞くと、その光は体に害はないのかと不安になります。

肌に悪い光というと、紫外線、青色光線、近赤外線、X線などになります。

しかし、クリニックやサロンで使用されている脱毛器の人工光線は、お肌への影響は最小限に抑えられる光です。

更に、脱毛器では、有害な光はフィルターでカットするようになっています。

家庭用脱毛器に至っては、出力も弱い分、まったく心配はいらないそうです。

そうなってくると、デメリットはやはり費用と痛みだけでしょうか?

これはこれで大いに悩む問題ではありますけどね。

費用もずいぶんお安くなったとはいえ、脱毛したい部位によっては変わってきます。痛みも然り。

なんてこと悩んでいるあいだに、また薄着の季節がきてしまい、後悔しそうです。

密かにブーム?男性のヒゲ脱毛

毎朝、洗面所の方から聞こえてくるシェーバーの機械音。

女性もムダ毛処理には日々、うんざりさせられていますが、男性のヒゲそりも案外、似たようなものかもしれません。

何しろ、ネットの口コミサイトによる、男性の脱毛の人気部位ランキングでは、なんとヒゲが第一位なんです。

これは、女性にはちょっと意外なのではないかと思います。

男性のヒゲ、おしゃれで素敵だなと思いませんか?

しかし、男性側の意見としては「毎朝、剃るのが面倒くさい」「ざらざらした肌の感触が嫌」「ヒゲソリあとが青々となるのが嫌」「肌がカミソリ負けするのが嫌」とのこと。なるほどという感じですね。

発毛には、毛周期というサイクルがあります。脱毛はこの毛周期のサイクルを利用して行うため、通常2か月から3か月に一回ずつの施術となります。

しかし、ヒゲの毛周期は体毛とはサイクルが違うそうで、1か月毎の施術が必要になります。

確かに、ヒゲって朝剃っても夕方にはポツポツなんて感じですよね。

そのサイクルの速さゆえ、永久脱毛が一番難しい部位だと言われているそうです。

それでもサイトによると、「後悔はない」「やって良かった」という意見が大半でした。

確かに、忙しい人にとって、毎朝のヒゲ剃り時間はもったいないと言えばもったいないですね。

でも、中年以降になって、お髭をたくわえたいなあと思ったり、ヒゲブームが到来しちゃったときに、後悔しないように気を付けてくださいね。

sp-kanri