「ムダ毛処理」と一口に言っても、方法は様々です。

一時的に処理する方法としては、シェーバーやクリームでの除毛は一般的ですね。

毛抜きで抜いちゃうなんて人もいるかもしれません。

またもっと長期的に取り組んで、ムダ毛自体が生えてこないようにしたり、薄くしたりする方法もあります。

美容外科でできるレーザー脱毛は、毛根部分にある黒い色素(メラニン)のみを熱破壊する方法です。

毛のメラニン色素が少ない場合など、再び毛が生えてくることもありますが、基本的には効果が高く、永久に脱毛できる可能性があります。

しかし永久脱毛の確実性が一番高いのが、ニードル脱毛です。

細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、高周波を流すことで毛根部を破壊する方法です。

非常に痛いと言われていて、施術者のテクニックが重要視されます。

また、永久脱毛としての効果は薄いですが、痛みや肌への負担の少ない脱毛方法がフラッシュ脱毛です。

光のエネルギーを利用した方法で、毛は再生されるものの、非常に薄く細い毛となります。

サロンなどでは、一般的な方法です。

どういう方法を選ぶか迷ってしまいますが、目的や費用、かけられる時間などで出来るものも変わってくると思います。

また毛の生えてくるサイクルや毛のタイプなどでも合う合わないがあるかもしれませんね。

効果がないと思ったら、いろいろと試してみるのも良いかもしれません。

脱毛サロン、通うならここがおススメ!

脱毛サロン。

雑誌やネットで探すとびっくりするぐらいたくさんあります。

この中から自分にとって理想的なサロンを見つけるのは、けっこうたいへんです。

ちなみに口コミサイトなどで人気ランキングを見てみると、だいたい上位に位置するサロンは決まっています。

どこも店舗数も多く、その分、料金設定が低く抑えられていて魅力的です。

中でもミュゼプラチナムは、断然安い感じがします。

実際はキャンペーン料金で出来る部位のワキやVライン以外の料金は、他サロンと比べると、それほどでもありませんが、まずは脱毛サロンというものを初めて体験するとっかかりとしては、理想的ではないでしょうか?

口コミでも、サロン内は清潔感があり、対応も感じが良いという意見が多かったです。

ミュゼプラチナムのキャンペーンモデルになっているトリンドル玲奈さんの明るいイメージのおかげか、本来なら、ちょっと人には隠しておきたい「脱毛」という行為が、女子力高め的なとらえられ方がされ、若い女の子が友達同士で気軽に出かける場所になった気がします。

他に人気の高いサロンというと、脱毛ラボ、エピレ、銀座カラーなどが上位の常連という感じでしょうか。

脱毛は長く通うことになるので、家や学校、職場の近くというのも選択規準として重要ですが、カウンセリングのときに「ここ好きかも」っていうインスピレーションは案外大事です。

せっかくなら楽しく通いたいですよね。

sp-kanri